角谷一圭工房とは

 角谷一圭工房株式会社は明治18年から大阪の地で鉄瓶や茶釜、花器などをはじめとする鋳物製品の制作を行っております。

 社名にもなっている「角谷一圭」は昭和53年に人間国宝に認定された2代目の名で、現在は三代角谷征一(大阪府指定無形文化財保持者)四代圭二郎が日々制作に励んでいます。 

 

■出展(展示販売)のおしらせ

  • 2020年4月16日(木)~21(火) 午前10時から午後6時 ※最終日は午後5時まで
    京阪百貨店 守口店7階京阪ギャラリー 
    工芸作家ミニマム展 ーちいさい工芸って楽しい!- part2 出展



■メディア出演のおしらせ

  •  

■工房リーフレット(pdf形式)

  •